The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション

浮世絵は、江戸時代の庶民たちに愛好された、日本を代表する芸術の一ジャンルです。

その人気は海を渡り、印象派の画家をはじめとする欧米のアーティストたちに大きな影響を与え、ジャポニスム旋風を巻き起こしたことでよく知られています。また、葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」は世界で最も有名な日本の作品“Great Wave”として、多くの人々に愛されています。

本展覧会は、日本が世界に誇る浮世絵の魅力を存分に紹介するため、質、量ともに日本の三大浮世絵コレクションと言って過言ではない太田記念美術館、日本浮世絵博物館、平木浮世絵財団の名品を初めて結集し、選りすぐった約450点の浮世絵版画を展示します。(HPサイトより)

地域東京都
会場東京都美術館
東京都台東区上野公園8-36
会期2020年7月23日(木・祝)~9月22日(火・祝)
入場料日時指定/オンラインでの事前予約制
一般=1,600円
大学生・専門学校生=1,300円
高校生=800円
65歳以上=1,000円
*中学生以下は無料
*身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
*いずれも証明できるものをご持参ください
休館日8/17、8/24、9/7、9/14
開館時間9:30~17:30
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、太田記念美術館、日本浮世絵博物館、平木浮世絵財団、日本経済新聞社、BSテレビ東京、テレビ東京
公式サイトhttps://ukiyoe2020.exhn.jp

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ。
屏風などの美術品も修復実績が多数ございます。宗教法人のお仕事も承っております。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に