装本の仕方が日本に伝わったのは、奈良時代の頃といわれています。以来、日本独自の綴じ方が生れ、和紙の柔らかな感触、糸による綴の伝統的な美しさはまさに和本ならではのものです。
当社の和綴本は、過去帖や墓誌として、広くは 出版界、書道界を中心に高い評価を頂いております、又個人の歌集、句集、画帖、日記、メモ帳など幅広く活用していただけます。和の持つ雅趣を身近に置かれてはいかがでしょうか。

大和綴

縦16.6cm×横12.1cm
1,300円(税抜)

watojihon_1

黄                          緑

亀甲綴

縦16.6cm×横12.1cm
1,800円(税抜)

watojihon_2

草色                      茄子紺

四ッ目綴

縦16.6cm×横12.1cm
1,500円(税抜)

watojihon_3

鶯                         焦茶

康熙綴

縦16.6cm×横12.1cm
1,700円(税抜)

watojihon_4

金茶                     納戸(紺)

麻の葉綴

縦16.6cm×横12.1cm
1,800円(税抜)

watojihon_5

海老茶                     カラシ

粘葉装(胡蝶装)

縦16.6cm×横12.1cm
1,300円(税抜)

watojihon_6

鼠                         深緑

列帖装

縦16.6cm×横12.1cm
3,000円(税抜)

watojihon_7

鶯茶                   濃紫

当社では、東京国立博物館運営協力会のご依頼により、伝統の技を今日に伝えるべく各種和綴本を手帖としてご利用できる大きさで製作致しました。 現在、東京国立博物館ミュージアムショップにて販売中です。

ご用命は、電話、FAXで承ります。
電話:03-5272-1215  

FAX:03-5272-1265

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に