大変申し訳ございませんが、修復・制作等の価格は直接会社へお問い合わせください。

手表装のため、大まかには、オーダーメイドの紳士服のように、

・本紙の大きさ(絵や書が書いている紙)

・どの工程まで修復(制作)をするか

・どの素材を使うか(どのくらいご予算があるか)

等で金額は異なってきます。

・機械表装では対応できない美術品にも対応させていただきます

ご理解のほどよろしくおねがいします。

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に