寒中お見舞い申し上げます。

寒中お見舞い申し上げます

寒さ厳しき折、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

日ごろより格別のご高配を賜り、心よりお礼申し上げます。

皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

厳しい寒さが続く時節柄、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

 

さて、お正月に実家に帰省された方も、多いと思います。

ご家族と、実家ににある掛け軸や額、和綴本、過去帳、屏風の修復など

大切な美術品の修復の相談をされた方も多いと思います。

彫美堂ではその様な修復の相談を随時受付ております。

 

ご先祖様から代々受け継がれている過去帳・掛け軸・扁額・巻物・屏風の修復など

彫美堂に修復・制作(表装)をぜひお任せくださいませ

腕によりをかけて蘇らせていただきます。

 

逸品ものの美術品の修復実績も多数ございます。

国内外からのお客様にも対応しております。

クレジットカードにも対応いたしました。

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に

前の記事

年末年始の休業のお知らせ

次の記事

コロナショックに伴いまして