5Gで文化財 国宝『聖徳太子絵伝』 ARでたどる聖徳太子の生涯

かつて奈良・法隆寺の東院伽藍に位置する絵伝の内壁にはめこまれていた東京国立博物館所蔵の国宝「聖徳太子絵伝」の魅力について、1面あたり18億画素の高精細画像と5Gの高速大容量通信技術やAR(拡張現実)技術を組み合わせることで、新たな鑑賞体験を可能にしたコンテンツです。

1069年に絵師・秦致貞(はたのちてい)によって描かれた国宝『聖徳太子絵伝』は、聖徳太子の生涯を描く絵伝のなかでも最も古く、「36人の子どもの話を記憶する」「憲法十七条をつくる」などの太子にまつわる58の事蹟(エピソード)が描かれています。
現在は東京国立博物館が所蔵しており、大変貴重な作品ですが、長い年月を経て画面はいたんでしまい、展示ケース越しでは細かい描写を鑑賞することがかないません。また、作品保存の観点から、年に1ヶ月ほどの限られた期間のみ展示しています。
そこで東京国立博物館では2018年と2019年に、高精細画像を用いた「8Kで文化財 国宝『聖徳太子絵伝』」を公開しお楽しみいただきました。今回さらに5Gという最新技術を用いて、貴重な文化財をより多くの人に楽しんでいただけるコンテンツとして制作しました。

体験いただく鑑賞ツールは「魔法のグラス」と「魔法のルーペ」の2種類。
「魔法のグラス」はARグラスをかけて会場の原寸大複製画パネルを見ると、アニメーションや説明文が現れ、視覚的にわかりやすく作品をお楽しみいただけます。
「魔法のルーペ」は、5Gスマートフォンを複製画パネルにかざすと、超高精細画像が表示され、エピソードを選択して流れる解説とナレーションで作品を楽しむことができます。
貴重な文化財と最先端テクノロジーの出会いをどうぞお楽しみください。(HPサイトによる)

※このコンテンツは、2018年に文化財活用センターとNHKエデュケーショナルが制作した「8Kで文化財 国宝『聖徳太子絵伝』」をもとにつくられたものです。
※会場には実物大の複製グラフィック(10面)を展示しています。
※国宝『聖徳太子絵伝』は展示されません。

体験方法
入館(総合文化展入館料または特別展観覧料が必要)とコンテンツ体験(無料)の両方のオンラインによる事前予約(日時指定券)が必要となります。

Step1
「5Gで文化財 国宝『聖徳太子絵伝』」の事前予約(日時指定券)を予約サイトからご予約ください。

「5Gで文化財 国宝『聖徳太子絵伝』」予約サイトへ移動

※体験は10時から16時の毎正時(00分)よりご案内いたします。
(金・土は10時から19時の毎正時(00分)よりご案内いたします)
※体験の定員は、1回のご案内あたり8名様となります。

Step2
東京国立博物館総合文化展、または特別展の事前予約(日時指定券)を予約サイトからご予約ください。

東京国立博物館予約案内ページへ移動

※体験の事前予約をしていただいてから、当該時刻に間に合う総合文化展の事前予約(日時指定券)をお願いいたします。

体験時間:
10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時、(17時、18時、19時[金・土のみ])

総合文化展:
(1)9:30~、(2)10:30~、(3)11:30~、(4)12:30~、(5)13:30~、(6)14:30~、(7)15:30~、(8)16:30~、((9)17:30~、(10)18:30~、(11)19:30~ [金・土のみ])

例1)12時からの体験の場合、総合文化展は (1)(2)(3)のいずれかの時間で予約が必要です。

例2)平日の最終回16時からの体験の場合、総合文化展の予約は(7)15:30~より前の予約が必要です。最後(8)16:30~を予約しないよう、ご注意ください。

※総合文化展およびコンテンツ体験の事前予約は、毎週金曜日正午12:00に翌週入館分の予約受付を開始予定です。ただし、今後予告なく変更となる場合があります。
例)9月29日(火)~10月4日(日)入館分は9月25日(金)正午12:00に受付開始
当 日
予約時刻の10分前に法隆寺宝物館中2階特設会場へご集合ください。

※体験時間は、40分程度を予定しています。
※体験は、完全入れ替え制になります。

日程    2020年9月29日(火) ~ 2020年10月25日(日)
時間    10:00~17:00(金・土は20:00まで)
会場    法隆寺宝物館- 
休館   10月5日(月)・12日(月)・19日(月)
料金    コンテンツ体験は無料です。      総合文化展観覧料または開催中の特別展観覧料     (観覧当日に限る)でご体験いただけます。
   *総合文化展の観覧料金は、一般1,000円、大学生500円です。
   *高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は、総合文化展について無料

ただし、オンラインによる事前予約(日時指定券)が必要です。      入館の際に学生証などをご提示ください。
   *障がい者とその介護者1名は無料です。ただし、オンラインによる事前予約 

(日時指定券)が必要です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
   *特別展「工藝2020-自然と美のかたちー」と特別展「桃山―天下人の100年」

     鑑覧料は特別展ページでご確認ください。
   入館方法入館にはオンラインによる事前予約(日時指定券)が必要となります。
   *入館無料の方や会員の方を含め、すべてのお客様はオンラインによる事前予約

     が必要となります。
   *オンライン予約の予定枚数が終了していない場合に限り、当日窓口にて 

      ご予約 いただけます。
       体験方法上記本文をご確認ください。
主催    東京国立博物館、文化財活用センター、KDDI
協力    NHKエデュケーショナル
お問合せ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

コンテンツの事前予約及び体験に関するご案内(必ず事前にご確認ください)。

事前予約について
●本コンテンツの体験には、東京国立博物館総合文化展観覧料または特別展観覧料が必要です。
●コンテンツの事前予約と共に、東京国立博物館のオンラインによる事前予約(日時指定券)が必要です。
●コンテンツの事前予約をしていただいてから東京国立博物館総合文化展、または特別展の事前予約(日時指定券) を下記サイトからお願いいたします。ご予約いただいた本コンテンツの開始時刻に間に合う総合文化展の事前予約(日時指定券)をお願いいたします。
予約サイト https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=2028
コンテンツ体験について
●体験は、10時から16時の毎正時(00分)よりご案内いたします(金・土は10時から19時の毎正時(00分)よりご案内いたします)。
●予約時刻の10分前に法隆寺宝物館中2階特設会場へご集合ください。
●5Gスマートフォン・ARグラスは会場にご用意しております。
●体験には有線イヤホン(3.5mmオーディオジャック)が必要となりますので、ご持参ください(会場での貸し出しもございます)。
●体験の定員は1回のご案内あたり8名様となります。
●体験時間は40分程度を予定しています。
●体験は完全入れ替え制になります。
●コンテンツ体験のキャンセルは可能ですが、東京国立博物館総合文化展および特別展事前予約(日時指定券)のお申込後のキャンセル、日時変更はできません

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ。
屏風などの美術品も修復実績が多数ございます。宗教法人のお仕事も承っております。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に