日本美術
「展覧会情報 入門 墨の美術ー古写経・古筆・水墨画ー」

奈良時代には仏教の広がりとともに、国家事業としても写経が盛んに行われ、それは明確な役割分担をした写経所のスタッフが担いました。平安時代、貴族は手習い(=習字)を大事な教養として学び、その和様の書は美しく装飾した料紙の上に […]

続きを読む
日本美術
展覧会情報 企画展「優しいほとけ・怖いほとけ」

「優しいほとけ・怖いほとけ」は、飛鳥時代から江戸時代に至る仏教絵画・彫刻の優品約35件を展示し、ほとけの表情とその意味を考える展覧会です。 ほとけは、その姿と役割からほぼ三種類に分類することができます。それは、仏教の真理 […]

続きを読む
日本美術
展覧会情報「綴プロジェクト」-高精細複製画で綴るー スミソニアン協会フリーア美術館の北斎展」

日本美術の宝庫として知られるフリーア美術館(米国ワシントンD.C.)は、所蔵品に関して門外不出の方針を貫いているため、日本でその名を知る人は多くありません。そこで本展では、フリーア美術館の協力のもと、特定非営利活動法人 […]

続きを読む