~サントリー美術館 開館60周年記念展~ざわつく日本美術

ある作品を見た時、「えっ?」「おっ!」「うわぁ…」などと感じたことはないでしょうか?本展では、こうした言葉にならない「心のざわめき」を、作品をよく見るための、大切なきっかけと捉えてみます。というのも、「いったい私は、この作品のどこにざわついたのだろう?」と考えることで、目の前の作品により一層興味を覚えるからです。
そこで今回は、思わず「心がざわつく」ような展示方法や作品を通して、目や頭、心をほぐし、「作品を見たい!」という気持ちを高めていきます。サントリー美術館の名品から珍品、秘宝まで、作品を「見る」という行為を意識して愉しみながら、日本美術のエッセンスを気軽に味わっていただける展覧会です。
作品との出会いによって沸き起こる、自分自身の「心のざわめき」に耳を傾けると、日本美術の魅力にぐっと近づけるような、意外な発見があるかもしれません。

(美術館HPより)

開催概要

会期:2021年7月14日(水)~8月29日(日)

ご来館のお客様へのお願い(必ずお読みください)
※作品保護のため、会期中展示替を行います。
※各作品の出品期間は、出品作品リスト(PDF) をご参照ください。
※本展は一部の作品を除き、撮影可能です。

開館時間:10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)

※7月21日(水)、22日(木・祝)、8月8日(日・祝)は20時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで

休館日:火曜日

※8月24日は18時まで開館

入館料:一般 当日 ¥1,500 前売 ¥1,300

大学・高校生 当日 ¥1,000 前売 ¥800

※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
[チケット販売場所]
サントリー美術館受付(火曜日、展示替え期間中を除く)
サントリー美術館公式オンラインチケット
ローソンチケット:Lコード 32131(前売・当日券共通)
セブンチケット:セブンコード088-093(前売・当日券共通)
※前売期間は4月14日(水)から7月13日(火)まで
※サントリー美術館受付での前売券販売は6月27日(日)までの開館日に限る

割引
◇100円割引
・あとろ割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示
・東京ミッドタウン・ホール「北斎づくし」展半券提示(詳細はこちら)

※他の割引との併用はできません

主催:サントリー美術館、朝日新聞社

協賛:三井不動産、三井住友海上火災保険、サントリーホールディングス

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ。 屏風などの美術品も修復実績が多数ございます。宗教法人のお仕事も承っております。

コロナ禍で巣ごもりされている中、ご先祖様が大切にされていましたご本尊様・思い出の掛軸や額の傷みや修復等がございましたら、この機会にお気軽にご相談くださいませ。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に