THE北斎 ―冨嶽三十六景と幻の絵巻―

すみだ北斎美術館が所蔵する二大名品「冨嶽三十六景」シリーズと、当館開館記念展で約100年ぶりの再発見として話題となった幻の絵巻「隅田川両岸景色図巻」を中心に、人気の高い北斎作品約100点を前期・後期にわけ展観します。今回はじめて「冨嶽三十六景 山下白雨」のバージョン違いを並べて展示、また北斎の錦絵「桜に鷹」等の版木を使用した火鉢を初公開するなど、見どころの多い展覧会です。北斎の名作の数々を通して、日本の四季の美しさ、江戸時代より観光スポットとして知られる隅田川周辺の名所を紹介しながら、北斎のたぐい稀な筆力と発想力をご堪能いただきます。

(美術館サイトより)

開催概要

会期:2021年7月20日(火)~9月26日(日)

※前後期で一部展示替え予定
前期: 7月20日(火)~8月22日(日)
後期: 8月24日(火)~9月26日(日)

開館時間:9:30~17:30 (入館は17:00まで)


休館日:毎週月曜日
開館:8月9日(月・振替休日)、9月20日(月・祝)
休館:8月10日(火)、9月21日(火)

主催:墨田区・すみだ北斎美術館

料金:
一般:1,200円
高校生・大学生:900円
65歳以上:900円
中学生:400円
障がい者:400円
小学生以下:無料

※団体でのご来館は、当面の間、受付を行いません。
※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証をご提示ください。
※65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。
※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで障がい者料金でご覧いただけます(入館の際は、身体障がい者手帳などの提示をお願いします)。
※観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)もご覧になれます。​

公式サイト: https://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/exhibitions/view/1863

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ。 屏風などの美術品も修復実績が多数ございます。宗教法人のお仕事も承っております。

コロナ禍で巣ごもりされている中、ご先祖様が大切にされていましたご本尊様・思い出の掛軸や額の傷みや修復等がございましたら、この機会にお気軽にご相談くださいませ。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に