美術館情報「特集展示「永井荷風と江戸東京の風景」」


 2019年は、文豪・永井荷風の生誕140年、没後60年にあたります。節目の年に、江戸東京博物館の本コーナーにおいて特集展示を行うはこびとなりました。

 本展示では、江戸文化を愛した荷風が、「江戸藝術(げいじゅつ)論」で考証した狂歌絵本の名所や、随筆「日和下駄(ひよりげた)」に登場する荷風好みの風景版画を紹介します。また、日記「断腸亭日乗(だんちょうていにちじょう」に記録のある、江戸時代から昭和期の絵画や絵葉書をとおして、荷風がとらえた風景と作品に描かれた都市の様相を明らかにします。

 本展示をとおして、街歩きの名人として知られた荷風と東京との関わりを考えていただくきっかけとなれば幸いです。(美術館HPより)

会期2019年11月6日(水)~2020年1月5日(日)
会場東京都江戸東京博物館 常設展示室5階 
東京ゾーン「市民文化と娯楽」コーナー
 
電話番号:03-3626-9974(代表)
 
・JR 総武線「両国」駅西口、徒歩3分
・都営地下鉄大江戸線「両国(江戸東京博物館前)」駅A4出口、徒歩1分
・都バス:錦27 ・両28 ・門33系統、墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん (南部ルート) 」
 「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
開催時間
午前9時30分~午後5時30分(土曜日は午後7時30分まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日月曜日、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水・祝)
主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館
拝観料
一般 600(480)円
/ 大学・高校生 480(380)円
/ 中学生(都外)・高校生・65歳以上 300円(240円)
/小学生以下・中学生(都内)無料
公式サイト江戸東京博物館

宗教法人の大量生産等のお仕事もお任せください。

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!

屏風などの美術品も修復実績が多数あります。

宗教法人の大量生産等のお仕事もお任せください。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に