美術館情報「北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック小布施・北斎館名品展 」

信州小布施から北斎晩年の傑作がやってくる! 

葛飾北斎没後170年を記念し、2つの北斎の専門美術館、長野県の小布施・北斎館とすみだ北斎美術館で交換展を行います。 

北斎館は、北斎が晩年に訪れた小布施町に昭和51年に開館しました。「北斎視覚のマジック」と題し、構図や形に不自然な構築的要素を加えているにも関わらず、不自然さを感じさせない作品を制作した北斎の魅力に迫ります。 

初期から晩年に至る肉筆画をはじめ、代表作「冨嶽三十六景」の錦絵など、北斎館所蔵の作品約130点が一堂に館外で展示される珍しい機会です。ふだんは小布施・北斎館でしかみられない北斎の名品を、すみだ北斎美術館でご堪能ください。 (美術館サイトより)

会期
2019年11月19日(火)〜2020年1月19日(日) 前期:11月19日(火)~12月15日(日) 
後期:12月17日(火)~2020年1月19日(日) 
※前後期で一部展示替えあり
開場
すみだ北斎美術館
開館時間
9:30〜17:30(最終入場時間 17:00)
休館日月曜日 
年末年始 12月29日(日)~2020年1月1日(水) 
2020年1月14日(火) 
※ただし、2020年1月13日(月・祝)は開館 
拝観料
一般 1,200円(960円) 
高校生・大学生 900円(720円) 
中学生 400円(320円) 
障がい者 400円(320円) 
小学生以下 無料 ※( )内は20名以上の団体料金です 
※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証を要提示 
※65歳以上の方は年齢を証明できるものを要提示
※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳などをお持ちの方及びその付添の方1名まで障がい者料金で観覧できます(入館の際は、身体障がい者手帳などを要提示) 
※本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)も観覧できます
電話番号03-6658-8936
公式サイトhttps://hokusai-museum.jp/

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります。

宗教法人の大量生産等のお仕事もお任せください。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に