展覧会情報「住友財団修復助成30年記念 特別企画「文化財よ、永遠に」」


文化財の維持や修復費用を助成している公益財団法人住友財団。その事業が間もなく30年を迎えるのを記念し、助成対象として修復された文化財を紹介する展覧会を開催。本展は、東京国立博物館(トーハク)をはじめ、泉屋博古館(京都)、泉屋博古館分館(東京)、九州国立博物館で同時期に開催され、トーハクではそれらの助成対象修復済み文化財のうち仏像などを展示。束日本大震災や能登半島地震で被災した仏像などを大切に守り、いまに伝えられてきた仏像の修復された姿が公開されます。関連シンポジウムも開催。 (美術館サイトより)

地域東京都
会場 東京国立博物館
会期 2019/10/01(火) ~ 2019/12/01(日)
入場料 一般 620(520)円、大学生 410(310)円
※( )内は20名以上の団体料金
※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上は無料(入館の際に生徒手帳,健康保険証,運転免許証など年齢のわかるもの要提示)
※障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳など要提示)
休館日 毎週月曜、11/5(火)は休館
※ただし、10/14(月・祝)、11/4(月・休)は開館
開館時間開始:9:30
終了:17:00
備考:金・土、11/3(日・祝)、11/4(月・休)は21:00まで
※入館はいずれも閉館の30分前まで



問い合わせ先ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
主催 東京国立博物館
公式サイト 東京国立博物館

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に