美術館情報 御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

天皇陛下の御即位を記念し、正倉院宝物を中心とした飛鳥・奈良時代の国際色豊かな造形文化に焦点を当てた特別展を開催します。本展は、正倉院宝物と法隆寺献納宝物という日本を代表する文化財が一堂に会する稀有な機会です。また、令和元年の本年にこそふさわしい、日本文化を世界に発信する展覧会です。皇室が守り伝えたかけがえのない日本の美、今後も受け継がれゆく悠久の美をご覧いただきます。(美術館サイトより)

会場東京国立博物館 平成館(上野公園)
住所東京都台東区上野公園13-9
会期2019年10月14日(月・祝)~11月24日(日)
観覧料金
一般1,700円(1,500円/1,400円)、大学生1,100円(900円/800円)、
高校生700円(500円/400円)、中学生以下無料*
( )内は前売り/20名以上の団体料金

障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。

前売券は、東京国立博物館正門チケット売場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)、展覧会公式サイト、各種プレイガイドで、2019年7月19日(金)~10月13日(日)まで販売。
→「お得なチケット!」情報はページ下をご覧ください。

東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員の学生の方は、当日券を1,000円(100円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にて、キャンパスメンバーズ会員の学生であることを申し出、学生証をご提示下さい。


「東京・ミュージアムぐるっとパス」で、当日券一般1,700円を1,600円(100円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にてお申し出ください。

本展観覧券で、会期中観覧日当日1回に限り、総合文化展(平常展)もご覧になれます。
休館日月曜日、11月5日(火)
(ただし10月14日(月・祝)と11月4日(月・休)は開館)
開館時間9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜、11月3日(日・祝)、11月4日(月・休)は21:00まで開館
公式サイトhttps://artexhibition.jp/shosoin-tokyo2019/

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります。

宗教法人の大量生産等のお仕事もお任せください。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に