特別展「桃山-天下人の100年

2020/10/06(火) ~ 2020/11/29(日)東京国立博物館 平成館

展示のおよそ半数が国宝・重要文化財作品!日本美術史上、もっとも華麗で豪壮な「桃山美術」を中心に、日本人の美意識の変遷を名品約230件で紹介。(HPサイトより)

時代末から江戸時代初期にかけての激動の時代に生まれた美術を概観し、美術史上「桃山時代」として語られるその美術の特質を、約230件の優品によってご覧いただこうというものです。

 激動の時代に、「日本人」がどう生き、どのように文化が形作られていったのか、約100年間の美術作品を一堂に集め概観することで、日本美術史のなかでも特筆される変革の時代の「心と形」を考える展覧会です。

開催概要




特別展「桃山―天下人の100年」

2020年10月6日(火)~11月29日(日)前期展示:10月6日(火)~11月1日(日)
後期展示:11月3日(火・祝)~11月29日(日)

東京国立博物館 平成館[上野公園]〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9



午前9時30分~午後6時※金曜、土曜日は午後9時まで開館


月曜日(ただし11月23日[月・祝]は開館)、11月24日(火)
  観

料税
金込

事前予約制(日時指定券)一般大学生高校生2,400円1,400円1,000円
混雑緩和のため、本展では事前予約制(日時指定券)を導入します。
入場にあたって、すべてのお客様はオンラインでの日時指定券の予約が必要です。
詳細はこちらから。本展は展示替えがあります。
作品の展示期間等、作品情報は出品目録をご確認ください。
出品目録(PDF/約925KB)

東京国立博物館、読売新聞社、文化庁



キヤノン、JR東日本、日本たばこ産業、三井不動産、三菱地所、明治ホールディングス

清水建設、髙島屋、竹中工務店、三井住友銀行、三菱商事


合 せ
03-5777-8600(ハローダイヤル)

※展示作品・会期・展示期間等については、今後の諸事情により変更する場合がありますので、本サイト等でご確認ください。

※特別展「工藝2020―自然と美のかたち―」(9月21日〈月・祝〉~11月15日〈日〉)は、別途観覧料ならびに事前予約(日時指定券)が必要です。詳細は同展公式サイトをご確認ください。

※特別展観覧料で、特別展ご観覧の当日に限り総合文化展もご覧いただけます。

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ。
屏風などの美術品も修復実績が多数ございます。宗教法人のお仕事も承っております。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に