特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

国宝「鳥獣戯画」は、誰もが一度は目にしたことのある、日本絵画史上もっとも有名な作品の一つです。本展では、擬人化した動物たちや人びとの営みを墨一色で躍動的に描いた甲・乙・丙・丁全4巻の全場面を、会期を通じて一挙公開! また、かつて4巻から分かれた断簡、さらに原本ではすでに失われた場面を留める模本の数々も集結します。あわせて本展では、秘仏として普段は拝観のかなわない重要文化財「明恵上人(みょうえしょうにん)坐像」をはじめとした至宝によって明恵上人の魅力に迫るとともに、高山寺(こうさんじ)選りすぐりの名宝をご紹介します。
※国宝「鳥獣戯画 甲巻」は動く歩道に乗りご覧いただきます。  (美術館サイトより)

開催概要

会 期 2021年4月13日(火)~5月30日(日)
会 場 東京国立博物館 平成館(上野公園)
開館時間 9:00~19:00
※総合文化展は9:30~17:00
※「鳥獣戯画 甲巻」の待機列には18:30分以降はお並びいただけません。
休館日
月曜日 ※ただし、5月3日(月・祝)は開館

観覧料金
一般 2,000円、大学生 1,200円、高校生 900円、中学生以下無料


混雑緩和のため、本展は事前予約制(日時指定券)です。入場にあたって、すべてのお客様は日時指定券の予約が必要です。

中学生以下、障がい者とその介護者1名は無料。ただし、オンラインでの「日時指定券」の予約が必要です。入館の際に学生証、障がい者手帳等をご提示ください。


東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員の学生の方は、割引料金でお求めいただけます。事前に「無料日時指定券」を予約し、入館の際に正門チケット売場(窓口)にて、キャンパスメンバーズ会員の学生であることを申し出、学生証のご提示および1,000円(200円割引)をお支払いください。


特別展観覧料で、特別展ご観覧の当日に限り総合文化展もご覧いただけます。総合文化展の日時指定券をご予約いただく必要はありません。
ただし、総合文化展の混雑状況によっては、入場をお待ちいただく場合があります。なお、総合文化展は午後5時に閉館いたします。それ以降は総合文化展はご観覧いただけませんのでご注意ください。

交 通 JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
主 催 東京国立博物館、高山寺、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
協 賛 鹿島建設、損保ジャパン、凸版印刷、三井物産
お問合せ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
展覧会公式サイト https://chojugiga2020.exhibit.jp/
展覧会公式Twitter @chojugiga2020

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ。 屏風などの美術品も修復実績が多数ございます。宗教法人のお仕事も承っております。

コロナ禍で巣ごもりされている中、ご先祖様が大切にされていましたご本尊様・思い出の掛軸や額の傷みや修復等がございましたら、この機会にお気軽にご相談くださいませ。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に