文化財保存修理所開所40周年記念 特別企画 文化財修理の最先端

京都国立博物館文化財保存修理所は、指定文化財を安全に修理することを目的とし、1980年7月に設置されました。 公営修復施設としては日本で初めてのものであり、2020年には開所40周年を迎えました。これを記念し、近年の修復成果の中でも新発見をともなう、特に注目される作例を厳選し、展示いたします。(HPサイトより)

キャンパスメンバーズ講演会
日時:2020年12月23日(水)13:30-14:30(13:00開場)
会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
講師:京都国立博物館 保存修理指導室長 大原嘉豊
対象:キャンパスメンバーズ会員校の学生及び教職員、留学生(キャンパスメンバーズ会員校に限らない)
   *対象者以外の同伴等不可
定員:先着100名
申込方法:ウェブ申込

土曜講座「日本の文化財修理120年」
日時:2020年1月23日(土)13:30-15:00(13:00開場)
会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
定員:100名
聴講料:無料(要観覧券)
*当日、12:00より平成知新館1階にて整理券を配布
*定員になり次第、整理券配布を終了

展覧会概要

会場京都国立博物館 平成知新館
(京都府京都市東山区茶屋町527)会期2020年12月19日(土) ~ 2021年1月31日(日)
*会期中、一部の作品は展示替を行います。入場料一般:700円
大学生:350円
*本観覧料で当日の平成知新館の全展示をご覧いただけます。
*大学生の方は学生証をご提示ください。
*高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものをご提示ください)。
*障害者手帳等(*)をご提示の方とその介護者1名は無料です。
(*) 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳
*キャンパスメンバーズは、学生証または教職員証をご提示いただくと無料になります。
休館日月曜日(*2021年1月11日(月・祝)は開館)、2020年12月29日(火)~2021年1月1日(金・祝)、2021年1月12日(火)開館時間9:30-17:00(入館は16:30まで)問い合わせ先京都国立博物館
Tel:075-525-2473主催文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、京都国立博物館、京都新聞ウェブサイトhttps://www.kyohaku.go.jp/jp/project/conservation_2020.html

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ。 屏風などの美術品も修復実績が多数ございます。宗教法人のお仕事も承っております。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に