展覧会情報「 浮世絵をつくってみよう」

江戸時代に大人気だった浮世絵。 なかでもカラフルな木版画の「錦絵」を、自分でもつくってみませんか? 太田記念美術館の「夏休み子ども講座」では、葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を実際に摺り、浮世絵ができるまでを親子で一緒に学びます。 (美術館サイトより)

対象小中学生とその保護者(2名1組)
会場太田記念美術館 視聴覚室(B1)
協力公益財団法人 アダチ伝統木版画技術保存財団
内容2019年8月3日(土) 14:00~16:00
定員20組
受講料無料(ただし保護者の方の当日入館料は必要です。)
申込方法官製はがきに以下の事項を明記の上、下記宛先へお送りください。 (7月2日必着)お子さまのお名前と学年保護者のお名前郵便番号・住所電話番号1通につき1組お申込みいただけます。応募者多数の場合は抽選となります。 お申込者全員へ、7月中旬に結果を通知いたします。 ※必ずお子さまと保護者の2名1組でお申込みください。どちらか一方のみでお越しの場合はご参加いただけません。
宛先太田記念美術館 TEL: 03-3403-0880 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります 。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に