展覧会情報「遊びの流儀遊楽図の系譜」

サントリー芸術財団50周年の記念展「遊びの流儀 遊楽図の系譜」が開催されます。「遊び」に着目する本展は、双六やカルタ、舞踊やファッションなど、男女が熱中した楽しみごとの変遷をながめます。特に近世初期の「遊楽図」における屈指の名品の数々が一堂に集まるのは必見。「遊楽図」の中で遊ぶ一人一人の表情に迫り、ある時は無邪気に笑顔を交わし、またある時は物憂げに遊び暮らした先人たちの、暮らしと「遊び」のかかわりを探ります。
さらに、8/6(火)の一日限定で、子ども向けのイベント「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」を17時まで開催。当日は、小中学生とその保護者は入館無料で、作品鑑賞のヒントやスケッチ欄などを掲載したワークシートが全員に配布されるほか、館内ツアーやワークショップなど体験型プログラムも実施。家族やお友達と寛いだ雰囲気の中、本展を鑑賞することができます。難しく思われがちな日本美術の鑑賞が楽しくなるような、学びと遊びの時間を過ごせます。

イベント名 遊びの流儀 遊楽図の系譜
開催期間 2019/6/26(水)~2019/8/18(日) ※8/6(火) 開催:「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」
最寄り駅 六本木駅
会場 サントリー美術館
時間 開始:10:00
終了:18:00
料金・費用 一般 1,300円、大学・高校生 1,000円、中学生以下無料
※「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」に参加の小中学生の保護者は、当日に限り無料
お問い合わせ 電話番号:03-3479-8600
オフィシャルサイト: サントリー美術館

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に