展覧会情報「花・Flower・華 ―四季を彩る―」

四季の花をテーマとした展覧会が山種美術館にて開催。会場には、梅、桜、牡丹、百合、朝顔、菊、水仙、椿など、各季節の代表的な花々が描かれた、江戸時代から近代・現代までの作品の展示となります。花言葉や花の特徴、作品や花への想いを語った画家の言葉などを交え、花の絵画の魅力をさまざまな視点から紹介されるほか、描かれた花々を春夏秋冬の順に展示されるので、移り変わる季節を会場内で楽しめます。描かれた花々によって満開となった美術館で、百花繚乱の世界を堪能できます。[美術館サイトより]※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

開催期間: 2019/04/06(土) ~ 2019/06/02(日)
最寄り駅: 恵比寿駅
会場: 山種美術館
時間:   開始:10:00   終了:17:00
備考:入館は16:30まで
料金・費用 一般 1,200(1,000)円、大高生 900(800)円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金。
※障がい者、被爆者健康手帖を提示の方、およびその介護者(1名)は無料。
※きもの割引やリピーター割引のお得な割引サービスなどもあり。
※割引情報に関しては公式サイトを参照。
電話番号:03-5777-8600
注意事項: 毎週月曜休館
※ただし、4/29(月・祝)、4/30(火・休)、5/6(月・休)は開館、5/7(火)は休館

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です