展覧会情報「両陛下と文化交流ー日本美を伝えるー」

本展は、宮内庁が所管する皇室ゆかりの作品の中から、天皇陛下御即位の儀式に際して東山魁夷、高山辰雄が平成2年(1990)に制作した「悠紀・主基地方風俗歌屛風」や、天皇皇后両陛下が外国御訪問の際にお持ちになって紹介された作品などを展示するものです。
両陛下がお伝えになった日本文化を通して、海外の様々な人々が、わが国への理解と交流を深めてきました。御即位30年という記念すべき年に、両陛下が担われた文化交流についてご紹介します。[美術館サイトより]

開催場所:東京国立博物館 本館特別4・5室
料金:一般1100円、大学生700円、高校生400円。中学生以下無料。
開催日:2019年3月5日(火)~4月29日(月・祝)
※月曜休館。ただし3月25日(月)と4月29日(月・祝)は開館
開催時間: 9:30~17:00。ただし金曜・土曜は21:00まで。入館は閉館の30分前まで
予約: 予約不要
電話番号: 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
住所:東京都台東区上野公園13-9
交通アクセス: 【電車】JR上野駅公園口または鶯谷駅南口から徒歩10分
駐車場:なし

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です