展覧会情報「イメージコレクター・杉浦非水展」

日本のグラフィックデザインの創成期に、重要な役割を果たした図案家の杉浦非水。当館ではご遺族から一括寄贈された非水のポスター、絵はがき、原画など700点以上を収蔵しています。本展では三越のためのポスターや、数多く手がけた表紙デザインの仕事、原画やスケッチなど、19年ぶりに当館の非水コレクションを一堂に展示します。
さらに今回は、非水が手元に残した海外の雑誌やスクラップブック、16mmフィルムなど、貴重な旧蔵資料も初公開します。図案の創作にいたるまでの「イメージの収集家」としての側面に焦点をあて、杉浦非水の活動を改めて紹介します。[美術館サイトより]

地域: 東京都
会場: 東京国立近代美術館
東京都千代田区北の丸公園3-1
会期: 2019年2月9日(土)~5月26日(日)
入場料: 一般=500(400)円 
大学生=250(200)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
*高校生以下および18歳未満、65歳以上無料
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料
休館日: 月曜日(3/25、4/1、4/29、5/6は開館)、4/9、5/7
開館時間: 10:00 ~ 17:00(金・土は20時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
問い合わせ先: tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催: 東京国立近代美術館
公式サイト: https://www.momat.go.jp/am/exhibition/imagecollector2019/#section1-1

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です