展覧会情報「はじめての古美術鑑賞 」

日本の古美術は、西洋美術と比べて敷居が高い、地味で分かりにくい、と思われている方も多いのではないでしょうか。これらの声に応えて、根津美術館では企画展「はじめての古美術鑑賞」の4回目として、日本絵画の「テーマ」を知るための展示を企画いたしました。 今回は、水墨作例を中心に、日本における様々な絵画のテーマの変遷をたどりながら紹介いたします。なかには一目見ただけでは分かり難いものもありますが、この展覧会でその意味を知ることができれば、より深い作品理解へと繋がることでしょう。【美術館サイトより】

休館日 : 毎週月曜日
開館時間 : 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入場料 : 一般1100円 学生800円 *20名以上の団体、障害者手帳提示者および同伴者は200円引き、中学生以下は無料
会場 : 根津美術館 展示室1・2

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に