奇才—江戸絵画の冒険者たち—

 江戸時代には、従来の常識を打ち破り、斬新で個性的な表現に挑んだ「奇才」と呼ぶべき絵師たちが、全国で活躍していました。昨今注目を集める伊藤若冲、長澤蘆雪、曾我蕭白、歌川国芳ら、過激で強烈な個性を放つ絵師にとどまらず、従来の江戸絵画史において“主流派”として語られてきた、俵屋宗達や尾形光琳、円山応挙らも新しい表現に挑み続けています。

 本展では、北は北海道から南は九州まで、全国から35人の奇才絵師を集め、その個性溢れる作品を選りすぐり紹介します。東京が世界の注目を集める2020年に、まさにふさわしい特別展です。(美術館ホームページより)

会期2020年4月25日(土) 6月2日(火)~6月21日(日)
会場東京都江戸東京博物館 1階特別展示室(東京都墨田区横網一丁目4番1号)TEL: 03-3626-9974(代表) ●JR総武線 両国駅西口より徒歩3分●都営地下鉄大江戸線 両国(江戸東京博物館前)駅A3・A4出口より徒歩1分●都バス 錦27・両28・門33系統 墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん(南部ルート)」 「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車徒歩3分
開館時間午前9時30分~午後5時30分(土曜日は午後7時30分まで)
※夜間開館は中止しております。
※入館は閉館の30分前まで
休館日毎週月曜日(ただし5月4日・18日は開館)
主催公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、読売新聞社
監修安村敏信(信州小布施 北斎館館長)
観覧料観覧料(税込)特別展専用券特別展・常設展共通券特別展前売券一般1,400円(1,120円)1,600円(1,280円)1,200円大学生・専門学校生1,120円(890円)1,280円(1020円)920円中学生(都外)・高校生・65歳以上700円(560円)800円(640円)500円小学生・中学生(都内)700円(560円)なし(なし)500円※団体の受け入れは中止しております。
※( )内は20名以上の団体料金。 ※次の場合は特別展観覧料が無料です。未就学児童。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)。 ※小学生と都内在住・在学の中学生は、常設展示室観覧料が無料のため、特別展・常設展共通券はありません。 ※中・高・大学・専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明するもの(健康保険証、運転免許証など)のご提示をお願いいたします。 ※シルバーデー(5月20日、6月17日)は、65歳以上の方は特別展観覧料が無料です。年齢を証明できるものをご提示ください。
※シルバーデーは中止しております。 ※前売券は、2月8日(土)から4月24日(金)まで販売。会期中は当日料金で販売。
チケット販売江戸東京博物館、主要プレイガイド、コンビニ店頭など、
(特別展・常設展共通券の販売は江戸東京博物館のみ)
その他「奇才展」公式サイトhttps://kisai2020.jp

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります。

宗教法人の大量生産等のお仕事もお任せください。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に