和綴本の制作風景

最近は朝が寒くなってきました。秋ですね。
秋と言えば芸術の秋!
皆さんは、美術館などに行きますか??

120511

最近は和綴本が結構出てるんですが、こちら某美術館で全種類売っています。
和綴本は手で一つ一つ編んでいるんですよ~
こちら、「麻の葉綴」の製作風景です。
あみこみ作業をしております。
私も編みこんだことがありますが、1冊作るのにめちゃめちゃ時間かかりました(笑)
私は1冊1時間ペース(編みこみのみ)

職人さん達は、めちゃ早で1時間4冊ぐらい~作ってますよ。
やっぱ、すごいです。

 

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です