古典×現代2020—時空を超える日本のアート

現代美術といにしえの美術を組み合わせ、日本のアートの魅力を新たな視点で見つめ直します。 江戸時代以前の名品と、8人の現代作家たちの作品をペアにしてご紹介する本展では、主題や造形の類似はもちろん先達から得た着想や、誰もが知る名品とそのパロディ、古典作品を取り込んだインスタレーションなど時空を超えたアートの対話が繰り広げられます。 出品総点数は古典と現代あわせて約200点。古今の美術をつなぐ豊かな水脈をご覧下さい。[公式サイトより]

地域東京都
会場国立新美術館
東京都港区六本木7-22-2
会期2020年6月24日(水)〜 8月24日(月)
*新型コロナウイルスの影響により会期変更
入場料日時指定/オンラインでの事前予約制
一般=1,700円
大学生=1,100円
高校生=700円
*中学生以下、または障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は入場無料ですが、オンラインでの「日時指定券(無料)」の予約が必要です
休館日火曜日
開館時間10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催国立新美術館、國華社、朝日新聞社、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
公式サイトhttps://kotengendai.exhibit.jp

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります。

宗教法人の大量生産等のお仕事もお任せください

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に