古典×現代2020 ― 時空を超える日本のアート

◎江戸時代以前の絵画や仏像などと、現代の作品をペアで紹介する展覧会
国立新美術館で日本の古美術が展示されるのは初めてで、「花鳥画×川内倫子」
「仙厓×管木志雄」「刀剣×鴻池朋子」「円空×棚田康司」「北斎×しりあがり寿」「乾山×皆川明」「蕭白×横尾忠則」「仏像×田根剛」など8組国立新美術館で日本の古美術が展示されています。

 絵画や仏像、刀剣など古美術の名品と、8人の現代作家の作品をペアにして展示する「古典×現代2020」が24日から東京・六本木の国立新美術館で開かれています。(HPサイトによる。)

展覧会名:古典×現代2020ー時空を超える日本のアート

会  期:2020年6月24日(水)ー 8月24日(月)
      *会期が変更になりました。

休 館 日:毎週火曜日休館

開館時間:10:00ー18:00
     *当面の間、夜間開館は行いません。
     *入場は閉館の30分前まで

会  場:国立新美術館 企画展示室2E
     〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
     https://www.nact.jp

アクセス:東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口 美術館直結
     東京メトロ日比谷線六本木駅 4a出口から徒歩約5分
     都営地下鉄大江戸線六本木駅 7出口から徒歩約4分
     *美術館に駐車場はございません。

主  催:国立新美術館、國華社、朝日新聞社、
     文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会 

協   賛:大日本印刷、UACJ

お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

報道関係お問い合わせ:「古典×現代2020」広報事務局(共同PR内)

        E-mail:kotengendai-pr@kyodo-pr.co.jp

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数ございます。

宗教法人のお仕事も承っております。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に