イベント情報「EDO TOKYO NIPPON アートフェス」

東京駅周辺の私立5美術館(アーティゾン美術館、出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー)は近隣エリアでの相互連携の一環として、2019年9月21日(土)~23日(月・祝)の3日間、本年で4回目となるアートフェスを開催します。
歴史的に東京の中心である3地域(日本橋・丸の内・八重洲)の魅力を、美術館連携を通じて再発見する文化・観光振興の取り組みとして「EDO TOKYO NIPPON」と題し、4館(休館中のアーティゾン美術館を除く)を回遊する巡回バスの運行、学芸員共同企画による講演会、各館で鑑賞プログラム等を行っています。
本年も巡回バスの運行と、5館の学芸員による「のぞいてみよう!展覧会ができるまで」と題した共同講演会、各館オリジナルのワークショップを企画しています。
この機会に、東京駅周辺の美術館を巡る「街歩き」の楽しみと、大人も子どもも知的好奇心が刺激されるプログラムを盛り込んだ「EDO TOKYO NIPPONアートフェス2019」をお楽しみください。 (サイトより)

催事名称 EDO TOKYO NIPPON アートフェス 2019
主催者 アーティゾン美術館(休館中。2020年1月オープン予定)
、出光美術館、三井記念美術館、 三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー
開催期間 2019年9月21日(土)~23日(月・祝)
サイト https://5museums.tokyo/index.html

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ!
屏風などの美術品も修復実績が多数あります 。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に