《第30回中国文化之日》 展覧の部「~色褪せない墨の美~ 日中友好会館所蔵中国書画展」

本展では、当会館所蔵品の中から、啓功、沙孟海、費新我をはじめとする名だたる書家や、呉作人、関山月、潘公凱などの著名画家による1980年代から2000年初期までの作品全40点を厳選し、展示しています。(HPサイトより)

<見どころ>
1.現代中国書壇を代表する大家による多様な書の魅力
中国書壇で高い評価を受け、独自の風格や技法をもつ書家たちの多様な作品から、書の世界の奥深さと作者の息遣いを体感できます。
2.現代中国画壇に花咲いた芸術家たちの工夫と挑戦
伝統的な中国画を継承しつつ、いかにして独自の作品を創出するか。改革開放政策によって認められた「創作の自由」は、芸術家たちの工夫と挑戦により、様々な画風と技法を生み出しました。伝統技法を土台に展開される新たな構図や装飾性が見どころです。

【開催概要】

会 期:9月26日㈯~10月18日㈰ *水曜休館
会 場:日中友好会館美術館
時 間:11:00~16:00
入場料:無料

【美術館イベント】ギャラリートーク
日 時:①10月3日㈯ 14:30~ ②10月15日㈭ 14:30~(約30分)
*事前予約制 参加無料 各回定員20名
書画家の趙龍光氏が、出展作品の魅力と楽しみ方について日本語で解説します。

■イベント申込み

TEL:03-3815-5085(平日10:00-17:00)

E-mail:bunka@jcfc.or.jp

お問い合わせ:公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263

e-mail:bunka@jcfc.or.jp

※都合により展覧会を中止・変更する場合もございますので、必ず事前にご確認の上ご来場ください。

古い絵画・掛け軸・美術品をお持ちのお客様は、 当社、彫美堂に修復・制作(表装)をお任せくださいませ。
屏風などの美術品も修復実績が多数ございます。宗教法人のお仕事も承っております。

Follow me!

かんたん無料見積はこちら

修復の道を究め続けて50年
掛軸・巻物・屏風の修復
後世まで残したい…
日本に昔から伝わる伝統の美 
機械表装では対応できない美術品にも対応いたします。

後世まで伝えることのできる 
「よりよい作品」を長年皆様に