修復歴50年で培った表装技術で掛軸等の表具の修理,修復等皆様にご好評頂いております。過去帳・墓石簿・和綴本の販売、家庭用から企業・大学・宗教法人・宮家等多数の修復・製作実績がございます。

修復の道を究め続けて

彫美堂は、掛軸・額・屏風・衝立及び 和本製作に至るまで、あえて職人による 手表装の道を歩み、機械製作は行っておりません。
依って、後世まで伝えることのできる 「よりよい作品」を長年皆様にお届けしております。
修復分野に於きましても、長年培った表装技術を生かし、寺院・美術館・博物館等が所有する 表装文化財・古文書等の修復・修理の技術も 皆様にご好評頂いております。

スタッフブログ

展覧会情報「横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975」

時代の寵児として先陣を切って若者文化を牽引していた横尾忠則は、1974~75年にかけて、東京新聞に連載された瀬戸内晴美(現・瀬戸内寂聴)による時代小説『幻花』のために挿絵を描いていました。室町幕府の衰退を一人の女性の視点 …

展覧会情報「江戸城の天守」

本日はミュージアムシアターでの展覧会のご紹介です。 徳川三代将軍家光によってつくられた江戸城最後の天守は、莫大な費用と最高の技術が注がれた、史上最大の天守だったと言われています。それはいったいどんな姿をし、どのように作ら …

展覧会情報「仙厓礼讃(せんがいれいさん)」

ユーモア溢れる「禅画」で知られる禅僧・仙厓(1750 – 1837)。現在伝わっている作品のほとんどは、住持職を引退し、寺の境内の一隅にあった虚白院(きょはくいん)という隠居所で過ごした四半世紀の間に制作され …

展覧会情報:企画展「禅僧の交流 墨蹟と水墨画を楽しむ」

中世、日本と中国の僧たちは商人の船で渡海し、親しく交流をもっていました。その様子は、師から弟子へ与えられたものをはじめ、禅僧が書いた個性豊かな墨蹟からもわかります。一方で日本の禅僧は、中国の文人にならった文化サークルに集 …

展覧会情報:企画展「大♡地図展―古地図と浮世絵」

東洋文庫は古今東西の地図史料を収蔵しています。2015年には17世紀のオランダで制作された「大地図帳」を中心に、西洋の古地図の優品を公開するという展覧会を開催しました。本展ではその第2弾ともいうべきもので、日本で制作され …

ニュース

当HPの復旧について

HPが復旧いたしました。 また、新たにLINE共有ボタンを設置しましたので、 ご活用くださいませ。   今後とも、彫美堂をよろしくおねがいします。

2018年夏季休業のお知らせ

拝啓 盛夏の候、皆様方におかれましては、益々ご健勝のことと お慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り心より御礼申し上げます。   誠に勝手ながら、来る下記期間は、誠に勝手ながら休業させて頂きます。 &n …

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

いつも、お世話になっております。 ゴールデンウィークの営業日のお知らせです。 お取引様各位                     平成30年4月吉日 拝啓 新緑の候、貴社におかれましては益々ご繁栄のこととお慶び申し上げ …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

ニュースカテゴリー

ツイッター

当社までのアクセス

※ご来社の際はご来社の前に、一度当社までご連絡ください

東京都新宿区早稲田鶴巻町 金井ビル

〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町557金井ビル1F
TEL:03-5272-1215/FAX:03-5272-1265

BOTツイッター

PAGETOP
Copyright © 株式会社 彫美堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.