修復歴50年で培った表装技術で掛軸等の表具の修理,修復等皆様にご好評頂いております。過去帳・墓石簿・和綴本の販売、家庭用から企業・大学・宗教法人・宮家等多数の修復・製作実績がございます。

スタッフブログ

展覧会情報「左脳と右脳でたのしむ日本の美」

「information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」展が、六本木・サントリー美術館で2019年4月27日(土)から6月2日(日)まで開催される。「information or insp …

展覧会情報「没後170年記念 北斎 ―富士への道」

「冨嶽三十六景」は、富士山を日本各地のさまざまな場所から描いたシリーズで、天保2年(1831)頃、北斎が72歳頃に制作されました。題名に「三十六」とありますが、売れ行きがあまりに好評だったため、10点が追加され、全部で4 …

展覧会情報「特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」」

東京国立博物館と文化庁、読売新聞社が、宮内庁三の丸尚蔵館の協力を得て開かれる本展覧会は、中世から近世の名だたる日本美術の名品を展示公開します。「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』―皇室の至宝・国宝プロジェクト―」の一 …

イベント情報「鈴木敏夫とジブリ展」

スタジオジブリの敏腕プロデューサー鈴木敏夫氏の“言葉”に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」が4月20日(土)から開催されます。一昨年の広島(筆の里工房)を皮切りに、昨年、名古屋(松坂屋美術館)と金沢(金沢21世紀美術館 …

展覧会情報「館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き」

松岡美術館は2019年2月20日(水)から6月1日(土)まで「館蔵 日本画 伝統芸能と音色の響き」を開催する。今展では、宮前秀樹、大森運夫らが描いた文楽人形をはじめ、文楽に先立つ傀儡を描いた月岡雪鼎の江戸時代絵画のほか、 …

ニュース

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ではございますが、2019年4月26日(金)より2019年5月6日(月)までの間ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解い …

年末年始休業のお知らせ

いつもお世話になっております。 年末・年始のスケジュールのお知らせです。 年末年始休暇は2018年12月28日(金)~2019年1月7日(月)までです。 2018年1月8日(火)より通常営業致します。 電話でのお問い合わ …

当HPの復旧について

HPが復旧いたしました。 また、新たにLINE共有ボタンを設置しましたので、 ご活用くださいませ。   今後とも、彫美堂をよろしくおねがいします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

修復の道を究め続けて

彫美堂は、掛軸・額・屏風・衝立及び 和本製作に至るまで、あえて職人による 手表装の道を歩み、機械製作は行っておりません。
依って、後世まで伝えることのできる 「よりよい作品」を長年皆様にお届けしております。
修復分野に於きましても、長年培った表装技術を生かし、寺院・美術館・博物館等が所有する 表装文化財・古文書等の修復・修理の技術も 皆様にご好評頂いております。

ツイッター

当社までのアクセス

※ご来社の際はご来社の前に、一度当社までご連絡ください

東京都新宿区早稲田鶴巻町 金井ビル

〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町557金井ビル1F
TEL:03-5272-1215/FAX:03-5272-1265

BOTツイッター

PAGETOP
Copyright © 株式会社 彫美堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.