未分類
国芳の団扇絵 ─猫と歌舞伎とチャキチャキ娘新着!!

歌川国芳(1797~1861)は多彩なジャンルで活躍し、現代人にも人気の浮世絵師です。これまでさまざまに紹介されてきましたが、本展では史上初めて、国芳の団扇絵だけをご覧いただきます。団扇は、江戸っ子にとって夏の暑さをしの […]

続きを読む
日本美術
「涼 – 夏を楽しむ- 現代日本画」展 同時開催:桜百景vol.36

暑い夏を楽しみつつ「涼」を感じられる作品に着目しました。夏の風物詩である蓮・朝顔や、視覚から涼を感じられる水辺・高原などの自然の情景。その他、夏の楽しい行事であるお祭りや、浴衣・金魚などの五感と思い出を刺激する作品をご紹 […]

続きを読む
日本美術
徳川美術館展 尾張徳川家の至宝

将軍家に連なる御三家の筆頭であった尾張徳川家に受け継がれてきた重宝の数々を所蔵する徳川美術館。家康の遺品「駿府御分物」をはじめ、歴代当主や夫人たちの遺愛品、刀剣、茶道具、香道具、能装束などにより、尾張徳川家の歴史と華やか […]

続きを読む